calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
        

☆メディア掲載情報☆



自転車専門誌【BiCYCLE CLUB】温泉ライド企画「もがいて入浴!温泉ステージライド」

自転車専門ポータルサイト【Cyclist】コラム「チャリガールmocoのガールズトーク」

自転車専門ムック【Randonneur】体験記「ブルベ始めました」

archives

スポンサーサイト☆

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.10 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

気がつけば4ヶ月もとうに過ぎ…。☆

いつの間にか 新年明けました。
おめでとうございます〜。

初詣には2ヵ所の神社へお参りに。
中学校と高校の同級生に久々会って楽しんだり。
お雑煮もお節もぱくぱく食べて。
凧上げしてる近所の子ども達を眺めたり。
一通りのお正月っぽい事はしたかしらね。

あとはいつもと同じように、オムツ替えて、抱っこして、授乳して、お昼寝して、お散歩して、おやつ食べて、お風呂入れて、寝かしつけ。な感じ。

今日は真愛ちゃんの4ヶ月検診でした。
6.05kg。順調に成長してきているので嬉しい限り☆
自分の顔が好きなのか、鏡の前に立つとキャッキャと良く笑います。
もう、可愛すぎてとろけそうです(笑)



ただ、便秘気味なのが心配です。
一週間出ない時は綿棒で刺激して…。
本人は平気な顔しているので、こちらも気が緩みがちになっちゃうけど良くないね。

寝返りの兆候が少しずつ出てきたので、その瞬間に立ち会うのが楽しみです。

もう、今月末には離乳食かぁ。
早いのう…。

じゃあ、またね。
plyture....

moco

12月だけど大汗かいたクリスマス会…( ノД`)…☆

今日もぽかぽか〜。
日向ぼっこでお昼寝の寝かしつけに私まで一緒に寝てしまいそう。

近所の児童館へクリスマス会に行ってきました。



moco太郎は全く落ち着かず、マジックショーやお歌の時間も大興奮…( ノД`)…
手を離すと会場中をスタスタ走り回って他の子ども達に絡んで行くので気が気じゃありません。
まだ人が使っているおもちゃも目につくものは全部使っても良いと思っちゃってるからなぁ。
周りの子の服を引っ張ったり掴んだりするのはなくなって、頭をいいこいいこしてくれるので少しは進歩したけれど…。

かといって手を離してしまうと走り回ってしまうので、真愛ちゃんはベビーベッドに寝かせてもらってmoco太郎をずっと抱っこ。
それでも嫌がって大きい声で騒いでのけぞるので、仕方なく別室へ移動すると今度は戻りたいと喚き散らす…( ノД`)…

そうしている間に真愛ちゃんもぐずぐず泣き出す始末。

少し落ち着いた所でお遊戯室に戻りました。

周りの子達はお母さんの膝の上とか抱っこされながらも静かにしていられたのに、moco太郎は何故こんなにも落ち着きが無いのか。私の普段の接し方がいけないのか。お遊戯室の一番後ろで抱っこしながら涙がぽろぽろこぼれました。

最後のハンドベルの演奏だけは集中して聞いていたので良しとしときましょうかね。

『今はまだじっと座っているのは難しい歳だから大丈夫よ〜。』というスタッフさんの声掛けに救われました。

まだ1歳5ヶ月。
じっくり丁寧に子どもと接せねばと反省する昼下がりです。

もう。お陰で大汗…( ノД`)…。
髪の毛ぐちゃぐちゃ…。
気づけばトイレもずっと我慢してた。

こんな感じの毎日です!

さて、コーヒータイムしてきます。

じゃあまたね。
plyture....

moco

手作り X'mas おやつ ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆☆

あいあい こんにちは〜。
ぽかぽかの良いお天気〜(*≧∀≦*)
冬じゃないよ、この暖かさ!

冬至を過ぎ、これから少しずつ日が長くなっていくので、気持ちも明るくなれますね〜。

昨日は一足お先にmoco太郎に手作りX'masおやつを作りました。

いつもお世話になってるcookpadを参考に…。

ホットケーキミックスと牛乳と練乳でちぎりパン!
庭から南天の実と葉を摘んで飾り付け〜。



超簡単で楽しくちゃちゃっと出来ました。

moco太郎はビジュアルにはさほど感動してくれず、いつものように真顔で『パン!パン!もっちょ、もっちょ!』と頬張ってました。

手作りおやつを沢山作れる素敵母を目指すぞっ〜と(о´∀`о)

今から真愛ちゃんはワクチンです。
小児科って内装がほんわかした雰囲気だから、クリスマス仕様になってるかな!?

皆さんも楽しいX'masを☆

それじゃあ、またね。

plyture....

moco

ちょっと空いた時間に、ちゃちゃっとクッキー作ったよ♪☆

あいあい。

スッキリ秋晴れ!こんにちは!
子どもが二人とも同じタイミングでぐぅぐぅ眠るこの1、2時間が、しばしの休憩タイム☆

mocoです。

朝夕、すっかりNHKのEテレしか見なくなりました。オフロスキーさん大好きです☆
ご飯の支度する時間帯を考えた番組編成に感謝です(笑)

今日は朝の少し落ち着いた時間に、簡単クッキーを作りました☆




お庭で取れたローズマリーを刻んでハーバルクッキー♪
moco太郎には甘さ控えめのきな粉クッキー♪

味見、味見と言いながら、キッチン通る度にぽいぽい口に入れてしまい、袋詰めできたのは2つだけ…(*´ω`*)

だって、やっぱり作りたてがザクザクして美味しいんだもの。

クッキー持って明日はどこに遊びに行こうかな〜。


じゃあ、またね♪

plyture.....

moco

一人、静かな夜に思うこと。☆

 あいあい。

気づけば金曜日。一週間ってあっという間〜。
日々のmoco太郎との生活も慣れてきて、電車でちょこちょこ出掛けるようになりました。

今週は幕張メッセまでサイクルモードに出掛けたし。
色んな方に抱っこしていただいたし。


合羽橋の道具街も散策したし。
新宿のアクタスで可愛いラグと観葉植物も買ったし。
今日は親子学級で、近くに住む同じ月齢のお母さん達と沢山お喋りして楽しかった!

家にいるより外に出た方がmoco太郎はご機嫌なので、おむつセット持ってふらっとお出掛けしてます。
ただ、一歩外に出ると、何だかんだでお買い物しちゃうからお金は結構使っちゃいますね…。
【たまにはストレス発散】のたまにが多いのかも〜。

夜は8時半から寝かしつけて、9時位には寝付いてくれる感じ。
たまにグズグズ言って10時くらいにようやく眠りにつく日もあるけど、一旦寝てしまうと4時くらいまでピクリともしないので、毎日静かな夜です。
おまけに、今夜は夫もmoco太郎と一緒に寝てしまったので、一人で手持ちぶさたな夜です。
自由な一人の時間が出来ても、イマイチ落ち着かない〜(* ̄∇ ̄)
かといって、こんな静かな夜は貴重だし眠くもないから寝てしまうのももったいない!

何しよう…。
猫と遊ぼう、そうしよう☆

どうやら、うちのぷぅさんは、moco太郎との共存をわきまえていて、moco太郎が眠ってからそろりそろりと私に甘えて来ます。
これまではいつも、私の膝の上がぷぅさんの居場所だったから、ちょっぴり可哀想…。


moco太郎は沢山お出掛け出来て、これから新しい世界にどんどん触れていくことでしょう。
たけど、ぷぅさんは外の生活を知らないので、このまま一生お家の中だけが世界の全てになるでしょう。母猫とはぐれてボロボロだった子猫を拾って大事に育て始めた瞬間から、ぷぅさんの猫生は私に委ねるしか術がなくなってしまったのです。
言葉を変えると、自然界で生きていく為の自発的な意思決定やエキサイティングの機会を私が奪ってしまったという事になるのでしょう。

こう文字にすると改めて、ぷぅさんとmoco太郎に対する気持ちに少し違った感情が含まれる事に気づきました。

moco太郎もぷぅさんも、私のもとに舞い降りた大事な大事な命です。

今夜は猫と遊ぼう、そうしよう☆

じゃ〜、またね♪
plyture.....

moco



産後、恐る恐るロードバイク復帰しました〜☆

あいあい。

おはようございます。
曇天@掛川 アイスクリーム食べたいmocoです。

まともにロードバイクに乗らなくなって、早10か月。
産後のエクササイズも兼ねて、ロードバイクへの復帰を出産前から楽しみにしていました。
ぷよっとしたお腹だって、もっちりしたお尻まわりだって、自転車でシャカシャカ走り回ればあっという間にすっきりしちゃうもんね!
っと余裕をかまし、妊娠中は最大体重12Kg増となりましたけども。
はい。

産後はみるみるうちに、もりもり食べても、何を食べても、面白いほどに体重が落ち、あと800gで良い感じに戻ります。
ピザ食べ放題、しゃぶしゃぶ食べ放題、焼肉食べ放題。
食べ放題しまくってますが、罪悪感なんて無い無い。
息子の為に栄養つけなくっちゃって言い訳して、押し寄せる食欲に正面から耳を傾けています(笑)。
ま、ボディーラインはてろっとした感じに仕上がっていますが…

さて、産後どのくらいからロードバイクに乗れるのか!?
ネットで色々調べてみたものの、ママチャリに関する経験談は沢山出て来たけれど、ロードバイクに関する情報が無い。

なので、今日は、同じような気持ちの女性の参考になればなぁと思い、私の経験談としてまとめておこうと思います。
男性には全く参考にはならないし、ちょっと突っ込んだ話になるので、必要ないと感じたらスルーしてね。


実は、出産時に縫合した部分が一番気になっていたところだった私。
産後の1ヵ月検診で問題無く回復していると診断していただいたものの、違和感があるような気がしてなんとなくビビり気味でした。

細いサドル怖いな〜。
痛みや違和感は無いのだろうか…。

そこで、ようやく少し気持ちに余裕が出てきた昨日、ロードバイクに乗ってみる事にしました。
産後46日経って、ようやく身体と心が自転車の方向を向けたという訳です。
っと言っても、ほ〜んの少しの時間だけども…。
ちょっと周辺をクルクル走る程度だから、レーパンも履かずに、スニーカーのままでね。
恐る恐る、腕とペダルに比重を多く乗せた体重を、サドルに乗せ走り始めて5分程。

おや!?
痛みは全然無い〜☆

そんな事より。

そんな事より。

強烈に感じたのは、いつだったかの安藤美姫選手が言った会見での言葉でした。

『My muscle was gone.』

その一言に尽きます。
筋肉が消えてなくなってしまった…。

特に筋肉が落ちたと感じたところは、股関節の付け根から内腿にかけての腸腰筋。
これは、産後の骨盤の緩みが原因なのかもしれないけど、驚くほど言う事聞かない感じでした。
何て言うんでしょうか、キシキシと軋んでいる感じ。
股関節の可動域が小さくなっていて、ペダリング時の上半身も固く緊張しています。

腹筋と背筋ももちろん落ちていますが、こちらは日々の生活でも弱っている事がハッキリわかるので、そんなに驚きはしなかったけど。
それに、昨日はスニーカーで走ったので、脚力の低下は未知数のままでした。
心肺機能も著しく低下してましたね〜。
妊娠中はウォーキングやストレッチはしていたものの、心肺を鍛えるほどの負荷はかけていなかったので、ちょっと走るだけでハァハァでした…(  TДT)

何はともあれ、たった20分程の自転車復帰時間でしたが、最高に楽しく清々しい時間でした!
やっぱり自転車って良いね♪

今日も、時間を作ってちょっと走れるかな〜!?

じゃ〜、またね。
plyture....

moco

生後40日にして、ベッドの中で初デートを経験した息子です。☆

あいあい。

今年は大好きなビールも飲まず、自転車にも乗らず、静かに夏が過ぎようとしています。
プシュッとやりたいですね〜っ!
ま、ビールを飲まない夏も悪くは無いかな…。

あいあい。

最近、私の周りは出産ラッシュが続いています。
今日も、中学時代の同級生の赤ちゃんの出産お祝いに、友達とみんなでお邪魔してきました。


ベビーベッドの中ですが、自分より3週間後に産まれた女の子との初のデートを体験した息子。
レディーに足を乗せて、自分がお兄ちゃんだよってリードしているんでしょうか。
誕生したときの体重は息子の方が400g程少なかったようですが、体つきも肉付きも3週間先に産まれた分だけぷっくりしていますね。
手足はそんなに違わないのに、顔が大きいのが少し気になるところ…(笑)



何はともあれ、だいぶ息子との生活もリズムを掴んできたようで、肩の力が抜けてきました。
親子の呼吸があってきたのかもしれません。
息子も、私の事を母親だと感じてくれているのでしょうか。
それとも、お腹を満たし、あらゆる要求に応えてくれる優しい人の一人、でしょうか。

20年後の夏の日に、一緒にビールを飲めるようになるのが楽しみです☆

じゃ〜、またね☆

plyture....

moco




目まぐるしい日々が、こうして徐々に日常に変わる。☆

あいあい。

母歴1ヵ月 のmocoです。

体調はほぼほぼ復活していますが、自転車に乗れるようになるにはもうちょっとかなぁ…。
出来る事から徐々に、30分〜1時間程度のウォーキングをして体を動かして気分転換してます。
根っから動き回る事が好きな性分なのです。
体重は10kg以上落ちて、あと2kgで元に戻ります。

ママ先輩の友達に言わせたら“その2kgが蓄積し続ける”との事でしたが…(笑)

息子の方はというと、先日1ヵ月検診に行って参りました。
1ヵ月で約900g増えて、まずまずの伸び率です。

検診には主人も東京から車で来てくれたので、3人で病院に行き、その帰りに早速家族での外食デビューを果たしました☆
病院からの帰り、お昼時と夕食時の丁度間の16時。
閑散としたしゃぶしゃぶ屋さんの暖簾をくぐったら、

「いらっしゃいませ。3名様ですね」

と、店員さんに言われた時には、『息子君も1人前になったのだな!』と感心しました。
静かな店内では、目を覚ますことなく始終眠っていた息子。
良い思い出になりました。

病院では自分の腕から離そうとせず、抱っこひもに息子を寝かせたまま『トイレに行ってくる』と、男同士の作法の手ほどきをした主人が印象的でした。
ギャン泣きしても必死にあやす新米父の姿は、微笑ましいものです。

そんなこんなで、1日があっという間に過ぎ去るエキサイティングな日々を送っている母moco。
とは言え、両親に甘えまくって、楽しくやっております。

お風呂はじぃじが担当。
お歌はばぁばの担当。
私の入浴中のギャン泣き授乳はそれぞれ二人にお願いして。。
時々遊びに来る姉にも授乳をお願いし。
みんなに面倒を見てもらいながら、むくむく育っています。

そして、先日、息子の2日後に産まれた同級生の赤ちゃんを表敬訪問してきました。
女の子の赤ちゃんは、とても甘くていい匂いがします。
息子は何とも形容しがたい、日なたの小石のような匂いがしています…。
子どもも同級生。これから実家に帰る楽しみが一つ増えました☆


お祝いのベビーグッズもたくさんいただきました♬
暖かいお心遣いありがとうございます。


周りを愛し、多くの人に愛される息子になりますよう☆



出産というインターバルトレーニングの末、先ほど母mocoになりました!☆

あいあい。

先ほど母mocoになりました。

本日7月9日、0時半、無事に男子産まれてくれました。
予定日よりだいぶせっかち君でしたが、髪の毛ふさふさ、目がぱちくりで元気に泣いております。

 

頭が尖っていて、お約束のガッツ石松っぷりですが、生まれたては何だかいい匂いがします。

主人も東京から最終の新幹線で駆けつけてくれて、おぎゃあの瞬間に立ち会うことが出来、鼻をすすりながら朝イチの新幹線で仕事へ戻っていきました。

ほぎゃほぎゃ言いながら、一生懸命に手足をバタつかせている息子は、先程まで私のお腹に入っていたのだとは思えないほど人間に出来上がっていて妙な気持ちです。
凄いですね、命の出来上がる行程は。
本当に〜。

神々しく宝を潜ませていたお腹はしょぼんと小さくなり、代わりにむにょむにょ動く大きなピカピカの命が飛び出してきました。

無痛分娩を選択したお陰で、最後まで家族とお話しながら「そ〜れっ!よいしょ〜っ!」と余裕を持って出産を終えることが出来、想像していたよりも体のダメージが少なく感じます。
想像を絶する痛みや怖さという、ネガティブなイメージも軽減されるので、少子化対策にも繋がるかもしれません。

まぁ、途中までは自然分娩と同じように、ある程度のレベルまで陣痛に耐えてからの麻酔なので、痛みと吐き気に悶え苦しみましたが…。
「麻酔はよっ!!」っと、医師に何度も懇願した私は、自然分娩と向き合う多くの母達には到底敵いません(笑)。
聖隷浜松病院の麻酔科、産科チームの連携のとれた安心感のある処置をしてくださったことに感謝です。
「せっかくの無痛分娩なのだから、お花畑の中みたいに産みたい!」という私の希望を聞いてくださり、あれこれ微調整を施してくれました。

なにはともあれ、無事に産まれてきてくれて、この子の人生のスタートを作り出した親としての責任をじわじわと感じています。

しばらくは掛川生活を楽しむ予定です。
チビ助君に、会いに来てください☆
自転車乗り仲間は、もちろん自走で!?お待ちしております〜(笑)

早く、親子サイクリングしたいな〜☆
まずは、ランニングバイクでガラガラ走り回ってもらおう!
せっかち君だから、足の運びも早いかしら!?

身近な同級生友達も出産ラッシュが続いています。
みんな、無事に元気な赤ちゃんを産むことができますように!


じゃ〜、またね♪
Plyture.....

moco



この半年で10Kg以上体重増えました…。ギリギリのぽんちくりんの私です((笑))☆

あいあい。

こんばんわ〜。
ここ最近、楡さんの小説を読みふけっているmocoです。
スピードに乗せて展開していく物語と、スカッとする結末が読んでいて興奮しちゃいます。

って事で。
出産の為、実家の掛川生活をしばしの間楽しんでいます。

あいあい。

もう、いつ産まれてもおかしくない時期に突入しました。
理論上はあと2週間程だそうですが…。
私的には体が史上最大にものすごくめちゃくちゃ重たいので、そろそろ出てきていただきたいところ。

公称 身長:162cm。 体重:52kg。(だったと思う…)
それが、今朝はなんと体重:63.3kgに…。

そりゃあ、苦しい訳です。
短期間に11kgもの体重増加、しかも、前にお腹が出っ張っておる。
顔もまるまるしちゃいましたよ。トホホ…。

何が大変かというと、立ち上がる時、階段を上る時、膝への体重の負荷がこれまで感じた事の無いダメージがあるということ。

『太るとまず膝にくる』

これ、身をもって実感しています。
膝は大事にしましょうね。


どうやら、里帰り出産にストレスを感じる妊婦も多いそうですね。
それまで離れて暮らしていた親との久しぶりの共同生活による習慣の違いに戸惑う。
夫との間に距離が生じ、産後の生活への不安を感じる。
などなど。

私はというと、久々の実家暮らしをものすごく楽しんでいます。
まぁ、帰省の目的がただの長期休暇でないところが、特別な感情を持って日々を過ごせているという事なんでしょうけどね〜。

それは、3人の子を産み育てたベテラン母に、母になりかけの私が色々教わる貴重な時間。
この機会が来るまで話すことが無かった、母になる決意と覚悟を聞かされた時は、心にジンと来るものがありました。

私が産まれた時のトンデモ話を笑いながら話す父は、つい昨日の事の様に嬉しそうだし。
近くに住む兄家族の1歳半になる長男は、ちょくちょく遊びに来てくれるし。
兄は先輩親として、また、我々が育ってきた時の事を改めて語り合える同志として、色々教えてくれるしね。

まぁ、親のペースで生活するのは判を押したように規則正しすぎて、ちょっぴり疲れるけどね((笑))

6時半起床、7時朝食、12時昼食、14時昼寝、16時お散歩、18時夕食、20時半入浴。21時からサスペンス劇場。23時歯磨き。23時半蛙の合唱と共に就寝。 
毎日、毎日、両親のペースで規則正しくやってます。 
概ね平和です…(*´ー`*)

もう一息!


父が先日撮ってくれたお腹ぽんちくりんの写真。
何故か横向きになったまま、修正できません…。

じゃ〜、またね。
plyture....


moco


| 1/4PAGES | >>