calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
        

☆メディア掲載情報☆



自転車専門誌【BiCYCLE CLUB】温泉ライド企画「もがいて入浴!温泉ステージライド」

自転車専門ポータルサイト【Cyclist】コラム「チャリガールmocoのガールズトーク」

自転車専門ムック【Randonneur】体験記「ブルベ始めました」

archives

スポンサーサイト☆

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.10 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【自転車と富士登山 I long for the Mount Fuji climbing!】 ☆

あいあい

野菜の高騰が続いているので、ドライフルーツをもぐもぐしているよ
価格が安定しているし、美味しいし、栄養満点だし、脂質は無いしね

あいあい

mocoです

あいあい

私は2度しか経験が無いけれど、富士山登頂の魅力忘れられないの
それは、そこを目指す人達全員の目的が同じだって事
色んな場所からその場所を目指して集まって来た人達が作り出す、辺り一面に広がっていく連帯感
老若男女、国の違いも無くただひたすら。

「あの場所まで、自分の足で」

もちろん、行動を起こすまでの背景は人それぞれあるし、「その日」に決定した理由もそれぞれ
だけど、そこに集まった人達の目的は全員同じ


なんだかね、繁忙期の登山道はとても渋滞していて、本当に少しずつしか進めなくって、先を急ぎたい気持ちでもじもじしちゃうんだけど
視線を足元から山頂に向かって続く登山道に移してみると、みんなのヘッドライドがずら〜っと続いているの
私はその光景を、礼拝に行くろうそくに錯覚するほどの荘厳さを感じた訳ですよ

「あの場所まで、自分の足で

周りには仲間はいてくれるけど、前に進む為には自分と向き合って歩を進めるしかない
協同作業でもあるし、孤独な戦いでもあるんだな〜って感じたよ

  

前回の富士登山から、実にもう6年半の月日が経ってしまった
今年も登りたいな〜

私が企画した、来週末に開催する「キャノンボール温泉ライド」にも、実はそんな思いが込められていたりするんだ
遠くは福井県、群馬県、愛知県から参加してくれる人がいます
みんなと一緒に走る脚力は無いけど、マイペースで走れるから参加できると言ってくれる人がいます
環境や体力や走り方も違う人とも、一緒に走っている気持ちを共有しながら走るのが、今回のmoco企画
自転車も登山と似ていて、仲間と助け合って進むけど、ペダルを踏み込むのは自分の意志だよね
同じ目的に向かって進んでいる仲間に励まされながら、ゴールを目指す
途中で出会った仲間を引っ張っていく

ゴールの温泉付近は道は1本しかないからね

日帰り温泉に連絡して、自転車の安全な置き場所やプレゼントタオルの有無を確認して、協力をしてもらえるようにお願いしました

どんな1日になるのかな
今から楽しみ

そんな、moco企画「キャノンボール温泉ライド」はこちらです
*募集は間もなく閉め切ります


じゃ〜、またね

plyture.....


moco



にほんブログ村 自転車ブログへ⇐ぽちっとヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆

*レーパンアンケート実施中です*

JUGEMテーマ:スポーツ



>猫ANCHORさん。
コメントありがとうございます。こんにちわ!バイクを持ち上げるのが最近のマイブームです((笑))。ボーマも軽いですし、自転車に乗っている私の気持ちも軽やかですよ♪今回はカーボンバイク導入なんですね!アルミフレームとの乗り味の違いを堪能してください☆カーボンバイクの方が、ロングライドには身体の疲労度が低いですよ。次から次へと面白い商品が出てくるので、あれこれ欲しいモノが沢山になっちゃいますよね!



1980年組 同じ廊下を走った愉快な仲間達☆

あいあい

どうも〜


最近、携帯の調子が悪くなってきて、困っているよ

写真が綺麗に撮れる当時は最新だったCyber-shotを冠して発売されたSO905iCS。

水没しても、この携帯が好きで、また買い直したSO905iCS。

2008年4月

そのごつい男っぽいカタチが気に入って、写真も当時の携帯にしては驚くほどの機能があったので、とても好きな携帯なんだけど…

その、写真機能がダメになりつつあるのです…

「なりつつ」というのは、「調子が良い時もある」って事なので、新たに変える踏ん切りもまだつかないんだよね〜


しかし、日常の中でも何かと写真を撮って、記憶の手助けとして利用したり、ツイートしたりするのによく使っているので、写真が撮れないのが困っちゃう

気づけば、周りはスマホばかり…


つい先日「このガラケーを化石と呼ばれるまで大事に使ってみよう」って皆と話していたばかりだったのに〜


買い換える必要があるのなら、スマホだな

だけど、写真機能が壊滅的になるまで耐久レースしてみよう


皆さんの周りは、どのくらいの方がスマホなのかな??

私の周りは8割くらいはスマホな気がする〜


あいあい.


例にもれず前置きが長くなったけど、先日、懐かしい面々と会ってきたyo

それは、中学の時の同窓生〜


喜納君とは学生時代にもちょこちょこ遊んだりしていたけど、金子君とは本当に卒業以来じゃなかろうか…

喜納君情報で、金子君が東銀座の日本料理屋さんで働いているとの事だったので、盛大にお邪魔してきたよ

みんな、全然変わんな〜い((笑))

金子君は、来春にも独立して日本料理屋さんをオープンするとこのと

喜納君は、昔からの音楽好きを活かして、今はラジオ局のディレクター

みんな、進化してるな〜


その翌日には、親友の倉ちゃんのお家におじゃましてきたyo

第二子出産後、少し落ち着いてきたところを見計らって、

自転車で片道23km程をぴゅ〜っと


ちょ〜カワイイっ

マジで、天使ですね

長男君は3歳で、やんちゃ盛りなので、高い高いして遊んできました

次は「大きな栗の木の下で」を一緒に歌う約束をしたよ

ちゃんと私の事をおねーちゃんと言ってくれて、しっかりしてるわ(笑)

次男君はとてもおとなしい性格で、人見知りもせず、どっしりしてました

倉ちゃんは、二人目って事もあって、母親業も手慣れたモノ

私は最初、首の座っていない赤ちゃんを抱っこするのはおそるおそるだったけど、徐々に、母親業にすごく興味津々になってきて…

「授乳ってどんな感じ

って事で、お腹が空いたっぽい次男君に、試しに与えてみたんだけど〜

結果は、ちゅーちゅーするどころか、興味も示さずあっさりフラれました

倉ちゃん曰く、まだ出来上がってないから、赤ちゃんにも気づかれたんだろうね

との事

何か、悔しくなっちゃった私は、何故か3歳の長男君に再挑戦

「弟にママのおっぱいが取られちゃったから寂しいでしでしょおね〜ちゃんのあるよ

って、にわか母親気分を味わったのでした



母強し、私はまだ未熟で、母親業をこなすには鍛練が足りませぬ…

たまに遊ぶから楽しいけど、毎日だったら大変で疲れるんだろうな

けど、倉ちゃんはすごく充実した優しい表情だったので、安心した



静岡県の片田舎の掛川という街の、しかも北中学校の同学年という限定された同士が、それぞれの時を過ごし、大人になって、いろんな経験をして、それぞれの目標に向かって生きている

それが、東京という故郷から離れた場所でまた集まって、肩を寄せ合い話すのは、なんだかくすぐったくて暖かいよね

郷土愛というのは不思議

同い年というのも不思議

ものすごく多感な時期を共有した仲間だから、感情移入も大きいんだろうな

偶然は必然なのですね

感動しすぎて飲み過ぎた((笑))

また、会いに行くわ〜


年末も、実家に帰った時には、もっとたくさんの同級生とも会えるかな

たのしみだわ〜



じゃ〜、またね

plyture.....

moco

>ポストさん
コメントありがとうございます。今日がお誕生日なんですね!お誕生日おめでとうございます!しかも同い年ですかぁ!私の方が10日程お姉ちゃんですね☆32歳の流れに一緒に乗っていきましょう♪確かに、子供の頃描いていた大人とは程遠い日々ですが、人生って、こういう事かもしれないですね。まだ見ぬ世界があるからこそ、希望を持って生きていけるのかも。のんびり丁寧に過ごしましょ。ヤビツものんびりかな!?

>ひろぽんさん
コメントありがとうございます。サイクリング的なグルメライドも楽しいですよね〜!季節に合わせたグルメを探し出して、そこからコースを設定するのも楽しい自転車な一日が過ごせますよね☆ウェアが焼き肉の香りになっちゃっても、皆でいれば怖くないっ!?そろそろ、甲州街道も、銀杏の鮮やかな黄色が見事になってきましたね〜。

>猫ANCHORさん。
コメントありがとうございます。ほんとに沖縄の方言って暖かくって優しい響きですよね。彼らのおおらかな気質がそのまま言葉にも込められている感じがしますね。毎日目に付くところに、大事にしたい言葉を飾ってあるのは良いですね!それが景色になって、自然と心に染み込んで行きそうですね。大人げなく、何歳になっても「チャリガール」で行きたいと思います☆見守っていてくださいまし♪

集英社の連載コラムが次回で終了です☆

あいあい

どうも〜

MOCOです

最近、一気に寒くなってきて、外を走るのが億劫になってきちゃいましたね

しかし、ひとたびくるくるローラーを始めると、玉の汗が沢山出てきて、湯気がもわもわ立ち上って気持ちいいっ

もっぱら、増えた体重を落とすためのローラーと化しているんだけど…

最近、会う人会う人に、「顔が丸くなった」と言われて、ショックなのでね

まぁ、確かに、3キロくらい体重増えましたし…



え〜っと、 今日はちょっと寂しいお話です。

集英社のスポーツ総合Webマガジン「Sportiva」でのコラム連載が、次回で最後となりました
http://sportiva.shueisha.co.jp/series/bicyclegirl/


4月から連載が始まり、「10回までは連載を続けてください」という編集さんとの決まり事でした。

それが、10回を超えても連載を続けさせて頂きました


集英社が、ロードバイクの事を取り扱うのは、私が初めてのことだそうです。

これまで、「見る」スポーツをメインに記事にしてきたSportivaが、「DO」スポーツに関する記事も取り上げようという担当者の思いから、私がDOスポーツものとして、ロードバイクに関するコラムを書いてきました

ロードバイクの事を、まったく知らない人に向けて、自転車の楽しみ方や、実業団レースの事、安全に走る為の事など、選手の立場から皆さんにメッセージを発信してきました

このコラムで、少しでも多くの人にロードバイクの魅力をお伝えする事が出来たかな〜



私自身も、記事を書くにあたって、色々調べたり、周りの人たちに聞いたりと、とても勉強になりました。

実際、記事を書き始めたばかりの頃は、レースの事もよく分かっていなかったりして、本当に試行錯誤だったし…

ダメ出しもいっぱいもらって、間に入っているエディターとも何度か喧嘩しそうになっちゃったり…

一番気を使ったところは、「ロードバイクの事を、全く知らない人にもわかりやすく」という事でした


正直、松坂大輔選手とか、なでしこジャパンとか、長友選手達等のスーパースターが並ぶWebマガジンに私がコラムを寄稿することになるとは思ってもいませんでしたよ〜

っという事で、次回15回目で、こちらの一旦連載は終了〜

ぐすんすぐん…

寂しいな〜…


きっとね。
終わるというのは、新たな始まりだったりするんです


コラム連載をしてくれた集英社担当、エディター、並びに記事に関して協力してくれたチームメイトの皆さん、ありがとうございました

MOCO

今までの事と、これからの事。☆

あいあい。

どうも〜。

なんと、2か月以上もブログを放置して状態でしたが、漸く更新する気になりました

風邪をひいてしまい、しばらく体調を崩していたし、色んな変化があったりと、心の余裕が無かったりしたので…

もう何日間自転車に乗っていないんだろうか

キャットアイちゃんも、丸ごと修理に出してしまったしな〜



あ。

先日、宣材写真を撮影してきました



っという事で。

10月から、(株)BBMスポーツコミッションでの所属契約が成立しました

敏腕女性マネージャーがついてくださり、メディアを通して自転車の魅力を多くの人にお伝えする活動もして参ります

かく言う、私本人も、このような展開になっていくとは思ってもいませんでした



色んな人とのご縁、出会いの方向性、導かれるままに前を向いて進んでいく事が出来ればと思っています

これまで、私は美術家として彫刻作品を通して社会へメッセージを発信し続けてまいりました。

その思いは、永遠に消える事無く私の心の中で生き続けている大切なモノです。

このブログを読んでくださっている人の中には、美術家時代から支えてくれている人もいると思います

あ、代表的なMOCO作品はこちらです

現在は、その経験を活かし、新規プロダクツのデザイン開発事業に取り組んでいます

そして、このたび、もう一つの引き出しがごそごそと音を立てて可視化されました


美術家という生き方もギャンブルだし、自転車選手という生き方も相当ギャンブルじゃないかと…


も〜っ

これって、オーバーキャパシティーじゃないかっ

って、めちゃくちゃ不安になることもあります

疲れちゃって、どよ〜んってなることもあります



だけど、今やらなければ、絶対に後悔する

誰かにお願いされて、全ての行動を決定しているわけじゃないしね

能動的に。

偶然は必然。

Be proactive


今後ともよろしくお願いします

MOCO



| 1/1PAGES |