calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
        

☆メディア掲載情報☆



自転車専門誌【BiCYCLE CLUB】温泉ライド企画「もがいて入浴!温泉ステージライド」

自転車専門ポータルサイト【Cyclist】コラム「チャリガールmocoのガールズトーク」

自転車専門ムック【Randonneur】体験記「ブルベ始めました」

archives

スポンサーサイト☆

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.10 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

moco太郎、お誕生日会☆☆

近所の支援センターで開催された、7月生まれの子達のお誕生日会に行ってきました🎶


この支援センターは、利用できる年齢が3歳までの子となっているので、moco太郎は今年が最後です。

おもちゃも少しmoco太郎には物足りなくなってきています。

それだけ、成長してきたって事だね☆

歩いて3分の所にある施設なので、とても便利なんだけどさ…💨

次のお兄ちゃんステージにステップアップしなくちゃね!!


バースデーカードと一緒に頂いたお菓子の袋に、「お母さん3年生 おつかれさま」のメッセージが添えられていて、嬉しかったです🎶



お誕生日会のインタビューで、好きな食べ物「きゅうり」。好きなテレビ番組「リモコンでぽちぽちやること」と答えていました。

我が家では日中あまりテレビ番組を見ることはなく、音楽やラジオが多いので、テレビ番組はピンと来なかったようです。

トーマスやカーズ、チャギントンやチクタクタウンあたりは喜んで見ているけどね✨


最近は、妹の真愛ちゃんの靴を履かせようとしてくれたり、洗濯物を洗濯バサミに留めるお手伝いをしてくれたり、可愛い女の子を前にすると求愛ダンスでアピールしたり、もういっちょ前の男の子です💕


相変わらず食事量は少なくて、省エネ設計のボディですが…😅💦

もったいないお化けに連れ去られないように、ご飯を残さず食べられるようになりますうに!!


9月にはランニングバイクの大会出場です!!

暑いけど、日々の移動はランニングバイク&私も真愛ちゃんを乗せてベビーカーで駆け足!!

泣いたり笑ったり忙しい毎日ですが、歌いながら日々子育て楽しんでます💑



じゃあ、またね

plyture....


moco


新盆でした☆

4月に祖母が息を引き取り。

その後を追うように5月に祖父も天寿を全うしました。

二人とも93歳でその命を閉じたのですが、大変な苦労の中、耐えて忍んで生ききった生涯だった事と思います。

今日の新盆には、(掛川や袋井、磐田市周辺は新盆は7月13日に行われるのが常だそうです)小さい頃よく遊んでもらった従兄弟が全員揃い、賑やかでした。

それにしても、従兄弟って、小学生の頃まではよく遊んだ記憶があるけれど、それ以降は両親からの近況を耳にする程度で、まともに会ったのは20年以上ぶりだったんじゃないかな〜💨

皆さん落ち着いたお父さんお母さんになっておられて、敬語の方が良いのかな!?とか、どんな話題を振れば良いのかな!?とか、どっかり座って寛いじゃってて良いのかしら!?とかとか、色々気になってしまって、そわそわした一時を過ごしました😅💦


ま、子ども同士は無邪気にキャッキャと遊んで、moco太郎も真愛ちゃんも大満足の様子でした。


明日、また新幹線で戻るよ🚄

おやすみなさい✨


plyture....

moco


2歳を前に、ねんねトレーニング開始しました!☆

もうすぐ2歳のmoco太郎。

ちょっと遅すぎたかな〜、と思いながらもねんねトレーニング開始しました!

どうも最近、夜の寝つきが悪くなってきて、20時前に寝かしつけてようやく寝るのが21時を回ってしまうこともあり、一緒に添い寝している私の方が寝落ちしてしまって、ぐぅ…。って事が増えてきてました( ノД`)…

保育園にもだいぶ慣れて、落ち着いてきたのでそろそろかなぁと。

物分かりがついてきた2歳では、なかなか大変かもな〜。と思いながらも、ねんねの前の歯磨きしながら『今日から一人で寝てみようね☆できる人〜』『は〜い!』なんて元気よくやり取りしていたけれど。

いざ、いつものようにおやすみをして電気を消して静かにお部屋を出た途端『おかーさん!だっこっこ!いっしょに!どっかいっちゃった!おかーさ〜〜ん』と、泣き続けました…(。>д<)

初めは5分して寝室に戻って、背中をトントン、お茶を飲ませて落ち着かせて、もう一度『おやすみなさい』で消灯。

またしても静かにお部屋を出た途端からギャン泣き。

10分経って戻って、背中をトントン。
いいこいいこして、『一人でねんねんね。』して消灯。部屋を出ました。

それから約10分後、泣き声がしなくなったので、そ〜っと覗いてみると、腑に落ちない顔して寝てました。

一日目。
格闘時間30分。
ギャン泣きの訴えを聞いていると胸が痛みましたが、夜更かしの癖をついてしまう方が心配なので、なかなかの荒行でした…(>_<)


その間、真愛ちゃんはと言うと。
我関せず、ぐぅぐぅ…。

この子は生後半年から、コロンと布団に寝かせて背中をトントンしたら、ものの3分で寝てしまう眠り姫なのでした(*´∇`*)

明日も継続してみよう!

お子さんのいる皆さんは、ねんねトレーニングってやったのかしら?
一人で寝れるようになるきっかけとか、タイミングってどんなんでしょうね〜。

じゃあ、またね♪

plyture....

moco

ぎゅ〜っと、ず〜っと手を繋いでいるのにね。☆

お散歩する時。
テレビ見る時。
お昼寝する時。
今はぎゅ〜っと、ず〜っと手を繋いでいるのにね。

この手をいつかほどいてしまう日が来るんだね。

私もこの年でさすがに照れ臭くって、両親と手を繋いでお散歩なんて出来ないようにさ。

それが成長の証とはいえ、想像するだけで泣きそうになる。


だけど、きっと、たくさん時間が経ってから、またぎゅ〜っと手を繋ぐ時が来るんだよ。

私の両親がそうであるように。
祖父を介護する為に、転ばないように手を繋ぎ、ゆっくりゆっくり一緒に歩くようになるんだよ。

父よ、母よ。

毎日お疲れ様。
二人の背中から学ぶことはとても多いです。

言葉に出して伝えるのも照れ臭くって、文字にして残しておくよ。

ありがとう。


じゃあ、またね。

plyture....



何事も習うより慣れろって、こういう事ね!☆

あいあい。

金木犀の薫りに、今年も秋は忘れずにやって来たのだと実感しました。

食欲の秋でもあります。私は頂いたエビ煎餅をぽりぽり…(*´ω`*)

mocoです。

あいあい。

moco太郎、もうすぐ1歳3ヵ月。
『いたい』『くさい』『(お腹)パンパン』等、名詞だけでなく感情も少しだけ言葉に出してお話しすることが出来てきました。
こうなってくると、お互いにストレス無くやり取り出来るようになるので、一緒にいてますます楽しくなってきました♪



ただ、やんちゃがなかなか激しいので、お花を摘み取っては投げて喜ぶ、ご飯やスプーンをわざと落として喜ぶ、要求が通らないと叫ぶ…。
この辺を何とかしなくちゃいけませんな!

moco子への対応は、少しずつ兄らしい雰囲気を見せるように。
ぐずってふがふが泣いているmoco子に、頭をいい子いい子して撫でたり、ハンカチやタオルをお腹にかけたり、それなりに心配する素振りがまたなんとも言えず健気〜(о´∀`о)♪

双子より大変と言われる年子の育児ですが、1ヵ月経ち、ややリズムが出てきました。
ほっと一息コーヒーを飲む時間も作れるように…(*´ω`*)

日一日の成長、発達にじんわり心が満たされています。



さて。
お昼寝から目覚めたら近くをくるっとお散歩だ〜♪

じゃあ、またね。

Plyture....

moco

貴重なシエスタ…(о´∀`о)☆

あいあい。

世間はシルバーウィークってことで、何となくのんびりした雰囲気が漂ってます。

こちらは、moco子がまだ外出できないので、お家でのんびりシルバーウィーク〜。

あいあい。

mocoです。

私はようやくコーヒータイム。
束の間のほっと一息♪
moco太郎、moco子が同時にお昼寝してくれる、貴重なシエスタ…。

間もなくmoco太郎が起きるでしょう。
急いでコーヒー飲んじゃわなくちゃ!

ぼちぼち体を動かしたくてウズウズしてますが、産後1ヵ月検診が終わるまでは近所のお散歩程度にとどめております。

今日のmoco子の枕タオルはコレ☆



龍神な皆さんはお元気かしら!?
色んなイベントで頂くグッズ達のおかげで、育児も何かと自転車めいてる毎日です。

タオルとか手拭いって、ほんと助かる〜(*≧∀≦*)
そして、そんなグッズ達を使う度に、イベントで出会った方達を想う機会になるのです。

次はどんな出会いがあるのかな〜♪

じゃあ、またね。

plyture.......

moco

2児の母になりました〜(*≧∀≦*)☆

あいあい。

こんにちは〜。
こちらのblog、10ヵ月近く放置してましたね…。超お久しぶりでございます。

晴れたぞ静岡!天晴れ!

mocoです。
あいあい。


この10ヵ月近くの間に色々ございまして、ワタクシ、2児の母になる事ができましたっ☆

2015年8月26日出生。 2784gの女子です。
moco太郎は3週間も早く産まれて来たけれど、moco子は39週と3日。エコーでは2400g推定と、胎内での成長にさほど変化が見られないという事で、誘発分娩を選択しました。

いざ、産まれてみると2800g近くの体重で一安心!
出産時に兄の同級生の医師が居合わせて、ちょっぴり恥ずかしかったり!
当の私はというと、分娩時に1600ccもの出血があったそうで、意識が遠退く心地よい脱力感に包まれておりました…( ノД`)
まさに命懸け…。

今日で生後24日。

moco太郎が1歳2ヵ月。

完全な年子育児に髪の毛振り乱しているわけですが、今のところ、周りの助けを存分に頂いて楽しくやっております♪

私の母も、兄と私を1歳1ヵ月差の年子で育ててくれました。当時のエピソードを沢山聞かせてくれて勉強になってます!

いやぁ、新しい命を誕生させるというのは、人生において素晴らしく清々しい瞬間なのだと改めて実感しました☆

環境が許すのならば、沢山の命をこの世に誕生させてみたいとも思いました。
まぁ、育ててゆく事の方が出産の何十倍も大変なので、実行に移すことはしませんが…( ノД`)

っという事で、moco太郎に続き、moco子もよろしくお願いします〜(*´ω`*)



じゃあ、またね。

plyture......

moco

おばちゃんになるのも嬉しい事ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪☆

あいあい

先日、チームの忘年会から帰ったら、何故かブーツから小銭がちゃらちゃらと3枚ほど出てきたmocoです

あいあい

たぶん、しもむ〜ねぇさまがお財布から落とした沢山の小銭達が私のブーツの中に入っちゃったんだろうな…

ねぇさん、ありがとう、今度代わりにチョコレート渡します


って感じで、先週竹芝チームの忘年会があったのだけれど、どうやら、お店にあったビールを全部飲み干してしまったらしいです

すごいね…



私も沢山飲み過ぎて、危うく終電を逃すところで、酔っぱらいながらダッシュしたのでかなりキツかったな〜

来週は私が幹事のデザインチーム忘年会があるので、粗相の無いようにしなくちゃだわ


今年も、あともうひと踏ん張りで終わるのね…

忘年会とか、何かの集まりの飲み会とかで、誰とでも会話を上手に運べる人って羨ましい

頭の回転が速くて、周りの事をちゃんと把握できている人だよね


そんな人に、いつかはなってみたいモノです

ハイ…

素敵な大人に…


そ〜なんだけど〜

素敵な大人になる前に、やんちゃなおばさんになれました

兄夫婦に赤ちゃん誕生〜


12月7日、朝4時44分に誕生した3335gの男の子

良く泣いて
良く飲み
良く眠る元気な男の子


う〜ん、お嫁ちゃんより、兄に似ているかも

お嫁ちゃんは顎がシュッとしているからな〜、兄は丸いから

年末に実家に帰るのが楽しみだわ



昔ね、少し話をした小児科医の話を思い出した



Happy Summer Days!! いくつになっても甘えん坊v(*'-'*)☆

あいあい

どうも〜


9月なのに、暑いわよね…

そろそろ、夏の疲れが出てくる頃なのか、周りには夏風邪引いちゃった人が結構いるようです

まぁ、私は、夏バテ知らず、食欲旺盛だよ〜

食欲は旺盛で、食べ放題とか大好きなくせに、すぐに満腹中枢が働き出して、それでも、限界ヨロシクまで食べたくて、最終的にお腹がポンポン過ぎて、半ば具合が悪くなり、前かがみ姿勢のまま歩けなくなり、タクシーで家まで帰る情けないmocoです。

あいあい

もうちょっと、上品な食事の仕方を学習しなくちゃ…

食べ放題と、二郎系ラーメンは自粛しよう

そうしよう…


って事で、こってり背脂やもったり中華を避けて、母の優しい手料理を食すべく、先日、実家の掛川に帰省してきました 

世間のお盆休みとはずらして、ちょっと遅れての帰省

何をするわけでも無く、ただ、父や母、祖父、祖母の顔を見ながら、庭を眺めて昼寝するって最高に満たされた時間だよね〜


最初は、ロードバイクで自走帰省も考えたんだけど、うだるような暑さでロングライドをする事にトレーニングとしての意味をあまり感じず、途中まで自走で、後は新幹線でまた〜り帰省

だって、自走で掛川まで帰るとそれだけで1日潰れるし、長期の帰省じゃないから、家族との時間も大事にしたいな〜って思ってさ


そんなこんなで、夏の終わりの早朝5時半

出勤前の父を連れ出し、ほんの少しだけ撮影も兼ねたサイクリングをしてきましたよっと

 空が広くて緑が濃いねっ

この日は平日で、この後父はお仕事だったので、「Cyclist」という自転車専門ポータルサイトで連載しているコラム用の写真撮影会〜

シャッターを切るのは母、とし子さん

何とも微笑ましい朝の親子の時間でしたわ〜


もともと登山家で、足腰は相当鍛えていて、忍耐強い父なので、フラペにも関わらず、坂では低ケイデンスでゴリゴリ

60年以上掛川で生活しているので、おススメコースは色々知っていて助かりますデス

父のおススメ峠も交えたコースはこちらです

 http://yahoo.jp/M3hlDT

距離は、午前中の涼しい時間にさくっと帰ってこれる42km

山の方は、信号ゼロで、車もほとんど通らず、自販機もゼロなので、ボトル1本で集中して走れるちょうど良いコースだったな〜


しっかし、うっかり道を逸れると、あっという間に携帯圏外とかで、ビビりましたし

農作業中のおじちゃんに道を尋ねたらば、すごいダートが出現しパンクしないか超スリリングでしたし

宮崎アニメみたいな森が突然、超ウェットでスリッピーな攻撃的下り坂になっていたり

んま〜、かなり楽しかった3日間でした


朝ごはん食べて、はなまるマーケット見て、出発して、ガシガシ走って、お昼ごはん食べて、昼寝して、フラフラお買い物して、晩御飯を母と一緒に作って、もぐもぐして、ごくごくして、わいわいして、就寝〜


やっぱり、ロード持参しての帰省は最高だね

もっと頻繁に帰省したくなるし、まだまだ冒険してみたいコースもいっぱいある



「いい!? お昼までにはちゃんと帰ってくるのよっ

そんな母の言葉が、30過ぎの女子にはキュンと来るのでした



何歳になっても、親の前では甘えん坊でやんちゃな末娘になっちゃうもんですな〜

はぁ〜

こんな素敵な時間が、これからもずっと、過ごすことができますように


じゃ〜、またね

plyture...


moco



>藤夫さん。
初コメントありがとうございます。革保油も一瞬考えたのですが、私のシューズは革製ではないので、効果が期待できないと思いやめました〜「(゚ペ) 。応急処置として開けた穴ですが、もう少し様子を見てみようと思います。ワッペン貼ったら、個性が出て可愛くなりそうですね!

>猫ANCHORさん。
コメントありがとうございます。我慢できない程の痛みが出るのはつらい事ですよね。。普段履いている靴は全く問題ないんですよね〜。ピンヒールだろうが、パンプスだろうが(≧∇≦)b OK!毎回シューズの状態を見ながら走っていますが、変化や劣化が出てきたらただちに止めなくてはいけませんね。もう少し様子を見てみます☆

>ひろぽんさん。
コメントありがとうございます。日本人の足って、幅広で甲高が多いようですよね。履きなれてしまえば遜色なく使えるのなら問題ないのですが、そこまでにどの程度の痛みを許容できるかは人それぞれですよね。穴あきシューズも大事にしながら、色んなシューズにアンテナを張り巡らせていきます☆




祖父から父へ。命の糧を繋いでいくよ。('-'*)アリガト♪☆

あいあい

どうも〜

今日の関東地方のお天気は、またしても不安定な状況で、雷ゴロゴロし始めました

昨日の夏のような日差しとは打って変わって、激しい雨だね

TOYKO。

あいあい。

降り続く雨は好きですが、不安定で突発的な雨は好きじゃありません

MOCOです。



ちょっと時間が空いてしまったけど、今日は、家族なお話しを、記憶力がよろしくない私の記録用としても書き記しておこうかと…


過日の、母の日に実家に帰省してまいりました

もちろん、メインは母の日

その次は、「田植え」をするとの事で、面白そうだったのでお手伝いに〜


私の実家では、自分たち家族が食べられるだけのお米を、毎年お祖父ちゃんが中心になって作ってきました

専業農家ではないので小さな田んぼがいくつかある感じ

だから、家族や親族で分け合うほどしか収穫できないんだけどね


子供の頃は当たり前のように、毎日食卓に乗っていたご飯。

お米を作ってくれているのも、どこか、当たり前のように感じている所もあったな…。

思春期の頃は、ダイエットだとか言って、「お米はいりません」って、生意気に拒否してしまった事もあった

今、思うと、お祖父ちゃんは食卓で、寂しい思いをしていたんだと思う



そんな、お祖父ちゃんが頭の病気になってしまってから、お米を作れなくなりました。

一時は、「田んぼを手放してはどうか」という話も上がったそうですが、父が忙しい仕事の合間を縫って管理をする事を決め、去年から先頭に立って稲作りをする事になりました


「何もできなくて申し訳ない」と謝る事が多くなったお祖父ちゃん。

だいぶ弱くなってきてしまったので、気持ちも後ろ向きな発言が非常に多くなってきました

「大丈夫だよ〜っ いっちょ、気合入れて行ってきます

と、私も稲植えのお手伝い


小さな緑の蛙ちゃん


慣れない手つきで、稲植え機のマシンを運転する父

去年は姉の旦那さんも、一緒にお手伝いをしてくれたとの事です


この日は、抜けるように良いお天気で、私の実家の掛川では、遠くの山々が、空に突き刺さるほどの勢いを持ってどっしり構えているように感じたよ



もちろん、甘えん坊な私は、今でもお米を実家から送ってもらって、もりもり食べています

笹本米。

お米が無くなるたびに、「お祖父ちゃん、お米送って〜」って電話していました


去年の3月に、いつものように電話をしたところ、おじいちゃんは「仕事が入った」と勘違いし、車を運転し、迷子になり、警察に保護され、病気が発覚。。。

以来、私はお祖父ちゃんに電話で何かをお願いすることを止めました。

今年の8月で、89歳を迎えます


今は、出来る事の方が少なくなってしまったけれど、妻であるお祖母ちゃんの口元についたご飯粒を指摘したり、晩御飯のデザートに出たイチゴを、自分の分もお祖母ちゃんのお皿に分けてあげたり

長年連れ添っているお祖母さんへの愛情は、健康だったころよりも強くなっているように感じるな〜



当たり前のように口にしているお米だけど、実際、稲を植える作業をお手伝いしてみると、感慨もひとしおです


小さな小さな黄色い種から、ニョキッと小さな芽を出して

優しく水を与えて管理をしたら、シュルシュル細い葉っぱがたくさんになり

蛙の鳴く季節になったらば、降り続く雨や、冷たい風、照りつける日差しでジリジリする日もある、いよいよ過酷な田んぼデビュー


私は、この日の移動中も、「橋の無い川」を読んでいて、ちょうど、田植えのシーンでした。

家族総出で、水かきをし、日照りが続けば夜も眠れず、雨乞いの祈りをし、一粒のお米の大切さを身をもって感じ、命の尊さも子供ながらにはっきりと受け止める、壮大な描写のシーンでした

そんなシーンと、どこまでも続く抜ける様な掛川の空とが私の心の中でリンクして、自然の強さ、家族の繋がりを改めて受け止める機会になったな〜


そんな、お米を食べながら、今日も元気に走ろうかと考えているワタクシです


じゃあ、またね

plyture...

MOCO



>ひろぽんさん
コメントありがとうございます。温泉ステージライド、読んでくださってありがとうございます☆微妙な力こぶ(笑)やっぱり、出ちゃいますね。。企画はこれからも続くので、また読んでください。私の今の愛車はGARNEAUのRSSRです。1年間はこれで頑張ろうと考えています〜。

>猫ANCHORさん
コメントありがとうございます。後から表紙に気づいていただけて良かったです☆輪行のマナーやコツも色々盛り込んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします♪とても哲学して減量されているのですね!たまにはご褒美の解放食も盛り込んであげてくださ〜い。



| 1/2PAGES | >>