calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
        

☆メディア掲載情報☆



自転車専門誌【BiCYCLE CLUB】温泉ライド企画「もがいて入浴!温泉ステージライド」

自転車専門ポータルサイト【Cyclist】コラム「チャリガールmocoのガールズトーク」

自転車専門ムック【Randonneur】体験記「ブルベ始めました」

archives

スポンサーサイト☆

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.10 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Amazon primeのCMから繋がる「Cyclist」☆

冷たい雨の土曜日。

子ども達はお昼寝中。

私は静かなティータイム。


先日、Amazonの、お祖母ちゃんを乗せてバイクを走らせる孫のCMを見て泣きそうになった。

自分の子ども達にも、祖父母を大事に思う気持ちを教えていきたいし、両親、義両親にも長生きしてもらいたい。

私の祖父母は今年立て続けにその命を閉じたが、晩年認知症だった祖父を、実家でお風呂に入れさせてもらったのが最後の祖父孝行として心に残っている…。

その時、祖父が言ってくれた「ともちゃがやってくれるなんて、こんなに気持ち良い風呂は無いわい」という言葉に、嬉しくてこそばゆい気持ちになったけど、かつての口をへの字に結んだ厳格な姿は消え去っていて、寂しい気持ちにもなったなぁ💦


人生で後悔した事はほとんど無いけれど、あまり祖父母と話が出来なかった事が悔やまれる。90年余りの日々の中見てきたもの、感じた思い、大変だった事や一番嬉しかった事などなど、もっと色々聞きたかったな。


一度の人生。

子ども達には、「何だかんだあるけれど、生きることとは楽しく、嬉しく、面白い❗❗❗」と、母の姿から感じてもらえるような子育てをしていきたいなぁと思ってます✨


前置き長くなりましたが、自転車専門ポータルサイト「Cyclist」にて、楽しむ母のレポートを掲載して頂きました🙋💕


先日開催された赤城山ヒルクライム大会にて、私がLiv giant ニューモデルを試乗させて頂きました✨
読んで下さい🎶
「“ランマ”が背中を押してくれた」赤城山ヒルクライムで復帰戦のMOCOさんがインプレッション - 

http://cyclist.sanspo.com/362086


じゃあ、またね。

plyture....


moco


Amazon primeのCMから繋がる「Cyclist」☆

冷たい雨の土曜日。

子ども達はお昼寝中。

私は静かなティータイム。


先日、Amazonの、お祖母ちゃんを乗せてバイクを走らせる孫のCMを見て泣きそうになった。

自分の子ども達にも、祖父母を大事に思う気持ちを教えていきたいし、両親、義両親にも長生きしてもらいたい。

私の祖父母は今年立て続けにその命を閉じたが、晩年認知症だった祖父を、実家でお風呂に入れさせてもらったのが最後の祖父孝行として心に残っている…。

その時、祖父が言ってくれた「ともちゃがやってくれるなんて、こんなに気持ち良い風呂は無いわい」という言葉に、嬉しくてこそばゆい気持ちになったけど、かつての口をへの字に結んだ厳格な姿は消え去っていて、寂しい気持ちにもなったなぁ💦


人生で後悔した事はほとんど無いけれど、あまり祖父母と話が出来なかった事が悔やまれる。90年余りの日々の中見てきたもの、感じた思い、大変だった事や一番嬉しかった事などなど、もっと色々聞きたかったな。


一度の人生。

子ども達には、「何だかんだあるけれど、生きることとは楽しく、嬉しく、面白い❗❗❗」と、母の姿から感じてもらえるような子育てをしていきたいなぁと思ってます✨


前置き長くなりましたが、自転車専門ポータルサイト「Cyclist」にて、楽しむ母のレポートを掲載して頂きました🙋💕


先日開催された赤城山ヒルクライム大会にて、私がLiv giant ニューモデルを試乗させて頂きました✨
読んで下さい🎶
「“ランマ”が背中を押してくれた」赤城山ヒルクライムで復帰戦のMOCOさんがインプレッション - 

http://cyclist.sanspo.com/362086


じゃあ、またね。

plyture....


moco


【掲載情報】クルマ雑誌No.1「ベストカー」☆

あいあい。

こんばんわ〜。
ホルモン大好きmocoです。 

やっと晴れたというのに、マンション外装補修工事をしているとかで、シートにすっぽりくるまれ薄暗い日々を過ごしています…。
家の中にいて底冷えして、一歩通りに出るとぽかぽか陽気だったりするのです。

ベランダでも職人さんが作業するので、カーテンも閉めっぱなしだし…。
日中でも照明は欠かせない生活。
お日様って偉大だわ〜。
どうやら、工事は年末までやるみたいなの。

はよ終わってくれ〜。
ぶつぶつ。

あいあい。

え〜っと、昨日発売のクルマ情報誌「ベストカー」に掲載させていただいています☆




車情報誌の中の連載企画”走らせる女”というシリーズに登場させていただきました☆
インタビュアーは、ジャーナリストの山路さん。
車の雑誌なのに自転車!?って思うかもしれないけど、インタビュアーの山路さんが、色んな乗り物を乗りこなす女性の本音をアレコレ聞いちゃおう!っという事で、私も登場させていただいたのです。

私と自転車との関わり方、楽しみ方、これからの思い、ケルビムちゃんとのエピソードなどなど、あんなことやこんなことをざっくばらんにお話ししてきました。


自転車関連ではない方々とお話しするのはとても新鮮で、色々な情報交換が出来て楽しいひと時でした☆
カメラマンさんは気合いの”引っ張り撮影”という技を披露してくださり、クルマのハッチバックに寝そべり走っている私の正面から狙いを定めて撮影してました。
撮影は11月でしたが、すっごくいい天気でポカポカ陽気で楽しかった!

 
何故か写真が横向きのままです…。

山路さんは真っ赤なアルファロメオのオープンカーを軽快に走らせて現場に到着。せっかくなので隣に乗せてもらいました(笑)
もっちろん私は現場までは自走です☆

日本で最も発行部数の多い自動車雑誌「ベストカー」。
書店だけでなく全国のコンビニにも置いています。

クルマ雑誌の編集部員さんが記事にする自転車の事、楽しく仕上がっていて面白いです。
ぜひ、お手に取って読んでくださいませ☆

じゃ〜、またね。

plyture.....

moco

11月2日開催。清水町クリテリウム大会に解説として登場させていただきます〜σ(@゚ー゚@)♪☆

あいあい。

こんにちは〜。
今週末も群馬行きのmocoです。

あいあい。
お天気はどうなんでしょう。また連休だけど、関越道はきっとお決まりの渋滞攻撃でしょうね〜。

渋滞でノロノロ運行の車に乗っている時にいつも思うことは、自転車の方が絶対早く着くじゃんって事です。
自転車積んでる時は特にもどかしいですよね。
きっと、自転車乗りって、少しずつでも良いから進んでいたい、動いていたい、何かしていたいって思うんじゃないかしら!?

ブルベなんかの長距離を走るようになって、更にその兆候が強くなったmocoです。
早くまた、ブルベも走りた〜い♪
今はmoco太郎君が第一だから、週末、主人に協力してもらって3時間のライドが精一杯!
3時間っていっても、都内抜けるまでに時間がかかるからスイスイ走れる時間は少ないけど、やっぱり楽しいね〜(о´∀`о)
今週末も晴れますように♪

前置き長くなりましたが、来月11月2日に静岡県清水町で開催される『2014清水町ゆうすいクリテリウム大会』にレース解説としてお邪魔させていただきます☆

 

クリテリウムレースは参戦するのももちろん楽しいのですが、レースのコースが見渡せるので観戦するのも楽しいんです♪
なので、どんな風に観戦したら、よりエキサイティングなレースを感じられるか。走っている時の選手の気持ちや状況を、分かりやすい言葉で解説したいと思います!

私はクリテリウムレースは冷静な状況判断とバイクテクニックがある選手が断然有利だと感じているので、レース会場でそんな選手を見つけてチェックするのも臨場感があってより楽しめる事と思います☆

くるくると同じコースを周回するんだけど、その間に選手同士の試し合いがあったり、牽制があったりして、ドラマがあるの。
そんな見所を優しい言葉満載でお話させていただきます♪

大会当日は、クリテリウムレースだけでなく、未就学児が参加できるランニングバイク選手権も開催されます。

 

これまた可愛いんですよね〜(о´∀`о)
子ども達がしんけんにランニングバイクで競争する姿!
moco太郎もあと1年もしたら、ランニングバイに乗れるようになるかな!?

お父さんお母さんはクリテリウムレース、お子さんはランニングバイク選手権。
レースの合間にご当地名物食べて日向ぼっこ。
清水町卸団地が会場になるので、市場の雰囲気も楽しめそう☆
ご家族みんなで楽しめる清水町ゆうすいクリテリウム大会、まだエントリー出来ますが、ご家族、仲間もお誘いしてお早めにエントリー手続きをしてくださいね!

詳しくはこちらです☆

参加される皆さん、応援に駆けつける皆さん、当日張り切って会場でお会いしましょう!

じゃ〜、またね♪
plyture.....

moco






 

リッチなリゾートホテルで【サイクリスト応援プラン】を実施中♪☆

あいあい。
 
こんにちは〜。
先日スカパーでぼーっと見ていたバベルに、ガエル・ガルシア・ベルナル様の姿を発見し、大興奮のmocoです。
良いですね〜。
色気があって、指先にほんのり中性的な要素も垣間見える感じ。
あ、長髪のセンター分けではありません。念の為…。

あいあい。


先日、森トラスト・ホテルズ&リゾーツさんが、サイクルツーリズムの導入が始まったという事で、次号の会報誌の記事に自転車のススメ的なインタビューにお答えしてきました。

 

今回は、森トラストが抱えるラフォーレホテルで実施している【サイクリスト応援プラン】のPRの為、自転車のアレコレをお話しさせていただきました。

ラフォーレと言えば、那須や軽井沢、白馬、蔵王、修善寺など自然豊かな景観地にあるリゾートホテル。
この全国のラフォーレホテルが【サイクリスト応援プラン】を一同に実施してくれるのは、我々自転車乗りにとって凄く嬉しいことですよね☆


具体的なサービスはというと…
フロントに簡単なメンテナンスが出来るツールボックスや空気入れ、ウェスも用意してくれています。
サイクルスタンドも準備してくれて、ちょっとした休憩時にも自転車の置き場所に困ることがありません♬

そして、ピカピカに整えられたリゾートホテルのお部屋内に、自分の自転車を持ち込めるとの事なのです!
これは凄く嬉しいですよね〜!
もちろん防犯体制はきっちりされている事と思いますが、ちょっとした時に他のお客さんの邪魔になったり、いたずらされないか心配になっちゃいますよね〜。
人目に触れられず、じっくり自転車をメンテナンスしたい人や、片時も大事な自転車と離れたくない人にも嬉しいサービス☆

それと、天候に左右されてしまう自転車旅の悩みを解決してくれるお得なサービスが!
やはり自転車イベントで1番気になるのは、旅行当日のお天気ですからね。

通常は1週間前からキャンセル料が発生してしまうそうですが、この【サイクリスト応援プラン】は3日前まで待ってくれるそうです。
これまで、宿泊予約をしてしまったので、当日ザザ降りの雨の中、単なる電車orドライブ旅行になってしまった事も何度かあったもんな〜。
まぁ、それはそれで気の合う仲間と行くから楽しいっちゃ楽しいけどね…。

しかし、幹事になると尚更大変!
企画した自転車イベントの開催日が近づくと、天気予報とのにらめっこの回数も増えていきます。
最近の天気予報はかなり正確になってきているから、3日前の天気予報で可否を決めるのは納得いくスケジュール感覚ですよね〜。

こちらの【サイクリスト応援プラン】は、伊東と強羅以外のラフォーレホテルで実施中。現在法人会員様限定のサービスだそうですが、今後は幅広い皆様にご利用していただけるように検討中だそうです。

こんな風に、自転車乗りの気持ちに沿ってくれる宿泊施設、どんどん増えていってくれると嬉しいですね☆

ラフォーレの会報誌は7月下旬に発行になります。
どんな仕上がりになるか楽しみです♬

じゃ〜、またね。
plyture.....

moco

ぬこ様の抜け毛問題とフィットネスと自転車についてなど。☆

あいあい
こんにちわ〜。
ぬこ様の毛の抜け替わりに悩まされているmocoです。

ブラッシングを丁寧にしても、次にぬこが近づいてくる時にはすでにちらほら抜け毛が…。
彼女に悪気があって毛をまき散らしている訳では無いので、こまめなブラッシングで今しばらく我慢ですね…。
幸い、家のぷぅさんは短毛で助かった。。。
猫を飼っているお家の皆さんはどんな対策を取っているのかしら!?

私はブラッシングの毛が飛び散るのを避ける為、植物用の霧吹きをぷぅさんの背中に少しシュッと吹きかけて湿らせてから毛をこそぎ取っています((笑))。
気づかれないようにね。


あいあい
気がつけばもう5月19日。
昨日はちょっと運動すると汗ばむほどのぽかぽか陽気でした。in TOKYO。
全国各地、老若男女、色んな自転車イベントが開催されていましたね!
ロングライド、ヒルクライム、トライアスロン、ランニングバイク…。

え〜、現在自転車に乗れない(乗るべきではない)人間の私ですが、昨日は西武池袋デパートのスポーツフロア特設会場にて、自転車トークショーに出演させていただきました♬

お題は【フィットネス&ダイエットとしての自転車活用法】でした。
これほどまでに自転車がフィットネスに大活躍してくれるとは!!
トークの資料を作成していて、私自身改めて感じた事を切々とお話しさせていただきました。
何がどう大活躍なんだ!?っと疑問に感じている方はご一報ください。
キュキュっと1杯やりながら、切々と語り合いましょう。

 

お話し相手になってくれたのは西武のスポーツ部の佐藤さん。
先日富士山スバルラインのヒルクライムに初挑戦されたとの事で、その経験をお話しされる姿はなんだか嬉しそうでした。
やっぱり、コツコツ歩みを止めず、じっくりとペダル数を積み重ねていく作業のヒルクライムは、忍耐強い我々日本人の気質に合っていると思います。

最後に、ケルビム号も最後に紹介させてもらいました♬
なんと、この私のケルビム号。
「このグラフィックはクールじゃないか!私も欲しいっ!」と、イギリスやイタリアなど海外からの問い合わせもあるそうなんです。
6月からは青山のOVEでも展示させていただくので、実際にご覧になりたい方は、是非会いに来てあげてください☆

何より嬉しかったのは、最前列を温泉ライドの仲間達がズラリと陣取ってくれて、それはそれは心強い1時間でしたね〜っ☆
何て言うんでしょうかね、授業参観に来てもらった子供の様な気持ちでした。
ここぞとばかりに「はいはい〜っ!!!」って張り切って挙手しちゃう感じ!?
リラックスしてお話しできました。
他にも、あのイベントでご一緒した方、あんな境遇を共にした方もいらしてくださり、xoxo!
みんな、ありがとうね♪嬉しかったです☆
新しい仲間も紹介してくれて、女子率が上がった温泉ライド仲間です。
いいね、いいね、楽しいね〜!
早く自転車に乗りたいぞ〜っ!!!

トークショーにお越しいただいた皆様、貴重なお時間をお使いいただきありがとうございました!
少しでもお役に立てるようなお話が出来たらいいなぁと、自身の経験や得た知識を元にお話しさせていただきました。
夏までの短い間でも、どんどん身体は変わります!
それもこれも、本人の気持ち次第ですけどね…。
ふぅ。
無理せぬよう、継続は力。
まずは、小さな目標を立てて、楽しんで自転車に乗ってみてくださいね〜。


じゃ〜、またね
plyture....

moco

5月18日(日)14時〜。西武池袋スポーツフロア特設会場にてトークショーに出演します♬☆

あいあい
こんにちわ〜 

GWもいつの間にか通り過ぎて行った。そんな印象のmocoです。
あいあい。

実はただいま妊婦生活を送っており、もう、しばらくは自転車に乗れない生活が続いている状況なのです

大好きな自転車もビールもお預け状態です….
ううう….

ですので、スカパーで筒井君の自転車旅を見て指をくわえ、太田和彦さんの日本百名居酒屋を見て十六茶を啜る、という修行の生活をしているのです

いいですね〜
目の前のテレビの中では思いっきり自転車走って、色んな景色、色んな人と繋がって、旨い酒と肴に舌鼓を打って、カウンターの木目に歴史を感じ…

ふぅ
修行生活もあと2か月ちょっとの予定
ケルビム号よ、もうしばらく静かに待っててくれ!!

まぁ、なにはともあれ面白いです
いや、興味深いって感じかな!?
人の身体が、人を創っていく工程って。
脈々と繰り返されてきた命を繋いでいく作業を、こんな私でも体験する事が出来るのかもしれない…とありがたく思います

っという事で、今まで頂いていた各メディアでの連載は全てお休みさせていただいてます
講演会やセミナーなどはちょこちょこっとやらせていただいています

そんな中、また、西武池袋様からトークショーのお声掛けを頂きました

_________________________________

トークショー&コンサルティング販売会

 

「スポーツサイクルでカッコ良く健康になる!」をテーマに

フィットネス&ダイエットとしての自転車活用方法をアドバイスいたします

 

518日(日) 午後2時〜3

8階(南B10=スポーツフロア特設会場

■定員:30名さま(要予約) ■参加費:無料

■ご予約・お問い合わせ:8階(南B9=サイクル売場

  0359495940〈直通電話〉

_____________________________


タイトル通り、今回はダイエットに役立つ自転車活用方法をアレコレお話しさせていただきます〜

体重コントロールに、メタボ対策に、夏までの間に出来る事などなど

私が実際に感じた自転車活用メリットも、色々お話ししていきます


当日は職人の粋と意気を盛り込んだ、ケルビムmoco号も展示いたします

是非、皆様で会いに来てくださいませ〜


お待ちしていますっ


じゃ〜、またね

plyture....


moco




ハンドメイドバイシクルBOOK【世界に一つの珠玉の自転車"CHERUBIM号”はこうして出来上がりました!】☆

あいあい

今日は少し暖かい1日でした。
 

まぁ、花粉は絶賛悲惨に飛散中でして、花粉症15年のベテランな私は毎年のこの時期をちょっぴり憂鬱な気持で過ごしてしまうことになっています。

最近の花粉症の薬は進化しているので、体に負担の無い効き目ばっちりのモノが多いのでさして気にすることでもないんだけどね〜。

先日、おもだるい頭痛と全身倦怠に襲われ、花粉症の症状だと思っていたら、その晩見事に発熱し、久しぶりに数日間ぐったり寝込んでいたmocoです。
 

あいあい。
 

熱を出して寝ている時って、妙な夢をたくさん見るので、それがちょっぴり楽しかったです。
 

母とテレビチャンピオンの予選に参加してみようという事になり、名古屋までひつまぶしを食べに行きました。

気合十分で臨んだはずが、まったくもって普通の食事量しか食べることができず、応援してくれている人たちを前に大恥をかいて、静かに新幹線で帰宅した。っという夢。
 

 6年前にインドネシアに嫁に行った私は、4人の子どもの力持ち母さんになっていて、働かない夫にあきれ返りながら88屬旅いマンションを買うことになりました。

マンションの見学に行ったのに、なぜか私達は見学させてもらえず、草鞋を履いて砂利道を追いかけっこしながら大声で笑って森の中を歩いて行きました。っという夢。
 

よく分からないけれど、夢って面白いですよね。

忘れる前に何かにメモしたり、誰かに話したりすると、その面白さが続いてくれたりするもんです。
 

あ、おかげさまで。

ポカリを4倍に薄めたものをゴクゴク飲み、たら〜っと寝ていたら、すっかり元気。

いやぁ、体が軽いってこんなにも気持ちがすがすがしくなれる事だったのですね!

力が湧いてくるって良いことだっ!!
 

ってことで、すっかり元気になったところでお知らせを一つ。

10日に発売になった、判佝波行のムック「ハンドメイドバイシクルBOOK」に、先日納車されたばかりのピカピカのCHERUBIM号の制作記も掲載させていただきました!


 

なぜ、ハンドメイドの自転車を作ろうと決めたのか。
どんなこだわりの仕様に仕上げていただいたかは、本を是非ともお読みになってくださいませ。

他にもハンドメイド自転車にプライドをかけた職人さんたちのお話がたくさん載っていて、普段は見ることのできない工房での製作シーンや、これまでのハンドメイド自転車の歴史を辿ることができる参考書のような1冊です。


私は、フレームのグラフィックをあれこれカタログを参考にしたり、イメージを膨らませて慣れないPhotoshopでカチカチ作りました。

そのイラストがこんな感じ〜。
あ〜でもない、こ〜でもないとカチカチPCに向かっている時間もまた、これから出会う自転車へのイントロで楽しかったです。
 
非常にざっくりした仕上がりでしたが、今野製作所の今野先生は、素晴らしいセンスで美しく仕上げてくださり、世界に一つの珠玉の自転車に仕上がっています!

じゃじゃ〜んっ!!
  
美しいです。
イラストの通りのグラデーション♪
それに、下りのコーナリングが苦手な私のために、リアブレーキをBB下に搭載してもらいました。
後ろ姿もすっきりしていて、かっこいいです。

他にも、トップチューブの形とか、見た目と機能を兼ね備えた羽の部分とか、こだわりしかない自転車です。
これは是非、バイクには最低限のモノだけつけて、すすい〜と走りたいですねっ!!

パールグレーのベースに、黄色からオレンジのグラデーションにしたのは、夕焼けに包まれてこの自転車と一緒に走っていたいな〜っというこれからの思いを乗せた感じです。

 
これは両方四万十を走りに行った時の写真だよ。大好きな写真たち。
こ〜んな、降り注ぐ優しくて暖かい夕日に包まれて、暮れゆく1日に背中を押されながらライドも静かに終わりに近づいていく感じ。

沢山の夕陽の中を、ケルビム号と一緒に走り回りたいな〜って思います☆
トップチューブには私の、ダウンチューブには今野先生のバッチリネーム入りっ!!
これは、かっちょわるい走りはできませんなっ!!

街で見かけたら、声掛けてね♪
一緒に走りましょ☆

じゃ〜、またね
plyture.....

moco


【掲載情報】自転車専門雑誌「バイシクルクラブ」☆

あいあい

こんばんわ〜☆
もう気がつけば、あと10日で今年も終わりになっちゃうんですね。
大掃除とかって皆さんどの程度しているのかしら!?
換気扇のフードとか、網戸とか、取り外せるものは取り外して大掃除!?

私は、PCの大掃除をしています。 
データをまとめて、スッキリさせて、いらないものは外付けのハードに詰め込んで…。
そんで結局、外付けのハードに入れたデータって、全く見る事は無いのですけどねぇ。
海馬の代わりに利用している程度の私です。

あいあい。

自転車のオーバーホールもある意味、大掃除に通じるところがありますね。
路面凍結とか降雪が始まったら、オーバーホールに出す人達が沢山。
私は、新しいケルビムちゃんを迎えたら、今のBOMA君をオーバーホールに出すとしよう。
そうしよう。

雪国なんかは大変なんだろうね〜。
自転車で走り回れない時間が、そうでない地域に比べたらもどかしい気持ちなんでしょうね…。
お家でじっと留守番してもらう自転車君がいっぱいいるんでしょうね。

あ、さて。
そんなこんなで、本日発売の自転車専門雑誌「バイシクルクラブ」は


ざんっ!!
【いまこそ実行!愛車と過ごす部屋作り】ですよ☆
大掃除と、オーバーホールと、新年を迎える準備として、自転車との暮らしを今一度見つめてみるのも良いですよね。
自転車乗りにとっては憧れのお部屋が沢山紹介されています。
散らばりがちな、ウェアアクセサリーとかパーツもオサレにスッキリ収納する方法も載ってます。
明日から実践できるアイディアも色々載ってます。
是非、書店にてお買い求めくださいませ♬

そして、私が担当させていただいている連載「もがいて入浴!温泉ステージライド」はこんな感じ〜。
 

なんと、今回は京都を走ってきました!
京都をロードバイクで走るのはこれが初めての事。
一緒に走ってくれたお師匠の、シルベストサイクルの鈴木メカニックさんは若いのにしっかりしていて、とても頼りになりました。
6人目の嵐にいそうなイケメンでした☆

一口に”京都”といっても、繁華街からちょっと足を伸ばせば、自転車乗りにとって最高のフィールドが待っているの!
寒かったけどね〜っ!
これからの時期、山を目指すにはかなり気合い入れていかなきゃダメな季節になってきましたね…。
お立ち寄りポイントで買った名物の納豆もち。
雑誌ではさらりと紹介した感じだったのだけど、帰ってから徐々に気になりだして。
妙にクセになる味で、撮影から10日後にネット通販してしまいました♪
お昼に寄ったお蕎麦屋さんも美味しかったな〜☆

そんな、はんなり京都温泉ライド、是非読んでくださいませ!


イベント紹介に、先日修善寺で開催された「ちゃりこん」を紹介していただきました!
ありがとうございます〜☆
私も監修として携わらせていただいた2回目の「ちゃりこん」でしたが、
いやはや、今回もドラマが生まれましたね〜。
どんなドラマがあったのかというのは、参加した方にしかわかりません(笑)


さてさて。
今年も残りあと10日。
フィニッシュ手前のスプリント勝負で、全力出し切って締めくくりましょうっ!!

じゃ〜、またね。
plyture.....


moco

【掲載情報】自転車専門雑誌「ランドヌール」☆

あいあい

今週末もなんだかお天気が崩れるどころじゃすまされないような雰囲気ですねぇ…
雨は嫌いではないのだけれど、平日の夜に私達が自転車に乗らない時に、そっと降っておいてほしいモノです

しとしと降り続く夜の雨は、色々な事を洗い流してくれるような気もするのでね

あいあい

mocoです

自転車大好きです

最近、峠愛が増して行っています

これから当面の間、静岡と東京の2つの場所を拠点としていくので
行ったり来たり生活になる感じです
静岡の山も存分に走り回ってしまおうと、にやにやしております
遠州地方の方々、いっぱい一緒に走ってもらうでね

楽しみ〜

え〜っと
私もブルベ体験記を寄稿させていただきました、ロングライド専門誌
「RANDONNEUR」が発売になっております


この、ロングライド専門誌ランドヌールですが、
んま〜、参考書として実に内容が詰まった本なのです

それと、個人的に感じる印象は、読者と本を作る側の人がとても近い場所にいるんだなぁという印象を受けますね

200Km、300Kmはおつかい気分の超ロングライド誌という事で、内容はかなりマニアックな内容なんだけどね
どこか、人間臭さの様なものをとても感じる事が出来て、ほっこりする雑誌です
きっと、編集長のお人柄が、そのままほっこり出ているのんだろうね

 

私は、今回は、いくつか参戦したブルベの体験記を書かせていただきました
いや〜、自転車って面白い
DNFした苦い思い出、その中でも楽しい気持ちに何故なるのか
ちっぽけな私が、よいしょよいしょと自転車で走り回って、泣き言言ってる様子を、是非、お茶請けとしてお読みくださいませ〜

ただ、自転車に乗って遠くまで走るという、爽やかな海岸線沿いをイメージするモノとはかけ離れた世界が広がっているのねっ

まだ見ぬ400Kmに、来年も挑戦するぞ〜っ

来週末に開催される四万十ドラゴンライド300Kmも体験取材でお邪魔するので
こちらも思いっきり楽しまなくっちゃ

それにしても、自転車って、色んな世界があって、おもしろいっ

体験記の最後に、カリスマフレームビルダーさんに、自転車を作っていただいている様子も追いかけていただきました
CHERUBIMですよ〜

超楽しみ〜っ
世界に一つの私の身体・走りに合わせた自転車
先日、CHERUBIMの今野さんより、フレームが完成したとの連絡があり
あ〜でもない、こ〜でもない考えたカラーリングイメージをお送りしました


ロードバイクのカタログや、インプレ雑誌等を色々見てさ
フォトショップで足しては、引いて、引いては、足しての繰り返し

この自転車と、まだ走った事のない日本海岸線を疾走しているシーンを妄想しながら描きました
こういう作業こそ、静かに降り続く夜の雨の中、一人でにやにやしながらのめり込みたいものですね〜
膝に猫を抱え足がしびれても、フレーム画像を見続けているという…


どんな風に仕上がってくるのでしょうか
出会うのが楽しみですっ

皆さんは、自転車のフレームオーダーって経験あるのかな
先輩ユーザーたちのお話も聞いてみたいですね!!

じゃ〜、またね
plyture.....
moco
 
にほんブログ村 自転車ブログへ⇐ぽちっとヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆ 
JUGEMテーマ:スポーツ

| 1/5PAGES | >>